一冊の本で人生は変わる

【2021年版】営業マン向けおすすめ手帳トップ3はこれだ!!

こんにちは、散歩のすすめ運営者のカズマ (@kzkzmax21) です。

今回の記事は「2021年の手帳選びに悩んでいる営業マン」に向けて書きました。

営業歴6年目の僕が、これまで実際に使用してきた手帳から、本当におすすめできる手帳トップ3を紹介しますね。

人気手帳を適当にランキング形式で並べた内容ではなく、実際に営業マンの僕が年間通して、仕事の場で活用した手帳だけを載せています。

こんな人にオススメ

  • 営業マン向けの手帳を知りたい人
  • 2021年の手帳を探している人

こんな人にはイマイチ

  • 仕事は全てスマホで完結する人
  • 2021年の手帳が決まっている人

運営者プロフィール

カズマ

新卒入社のベンチャー企業を8ヶ月で退職後、一般社団法人を設立。
現在は従業員10人未満の小さな会社に転職。

ひとり働き方改革を目指し、サラリーマンの顔と年間50回講演活動を行うパラレルワークを実践。

2020年は夢だったマイホーム(中古マンション×リノベーション)を進行中。

カズマ

簡単に僕の営業スタイルを紹介。

本業とあわせて研修活動があるため、スケジュール管理のスキルが必然と身につきました。

モノ売り:高単価商品
対象:個人80%、法人 20%
年齢層:高い
形式:ルート85%、新規15%
業務:一人で完結タイプ(アポ取り、商談、工事段取り、見積もり請求など)
活動時間:8:00〜17:00 残業ゼロ
休日:不定休 月の中で決まった回数を好きな日に指定

営業マンが手帳を使う4つのメリットをこちらの記事で解説しています。参考に読んでください!

目次

7つの習慣がベースのフランクリン・プランナー

7つの習慣とは

成功するための原則を7つの習慣にまとめたもの。

  • 第1の習慣:主体的である
  • 第2の習慣:終わりを思い描くことから始める
  • 第3の習慣:最優先事項を優先する
  • 第4の習慣:Win-Winを考える
  • 第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
  • 第6の習慣:シナジーを創り出す
  • 第7の習慣:刃を砥ぐ
カズマ

ビジネスマンの必読書です

フランクリン・プランナー手帳

フランクリン・プランナーとは7つの習慣をベースに作られた手帳。

「タイム・マネジメント」を今まで以上に高いレベルで実践できます。

時間管理だけでなく、リフィルのフォーマットには日々のタスク処理ができるような仕組みや振り返りもあり、営業マンには必須のPDCAサイクルが身につきますよ。

仕事がデキる営業マンはPDCAサイクルのまわし方がとんでもなく速い。

時間管理マトリックスで重要なこと緊急なことを区別する

あなたの行動を大きく2つに区別。

  • 緊急なこと
  • 重要なこと

行動を「重要なこと緊急なこと」に区別すると、限られた時間の中で、本当にするべきタスクに取り組み、営業目標の達成にコミット。

第 I 領域の「緊急かつ重要」
顧客からのクレーム対応、電話応対、上司からの急ぎの依頼

第 II 領域の「緊急ではないが重要」
業務の効率化を考える、人材育成、自身への自己投資時間

第 III 領域の「緊急だが重要ではない」
無意味な会議、長電話、飲み会

第 IV 領域の「緊急でも重要でもない」
暇つぶしの会話、意味のない行動

第 II 領域の「緊急ではないが重要」な活動を増やすことが仕事の質に直結しますよ。

フランクリン・プランニング・システムであなたの進む道を明確化

  1. 価値観の明確化
  2. 目標の設定
  3. 週間計画
  4. 日々の計画

まず、仕事や生活のなかで、もっとも大切にしている価値観を見つけ、目指すべきゴールに向けて何をどうやるのか「鮮明なイメージ」を作ります。

そして、1週間単位、毎日の行動を具体的な行動をプランニングして習慣化を目指す。

ここがオススメ

・PDACサイクル
営業マンに必要なPDCAサイクルを高い水準で身につけられる

・共通のこだわり
役職のある人が使用するため、手帳という共通の話題で、可愛がってもらえる

・システム手帳へ自己投資
新人営業マンが気軽に買える価格ではありませんが、背伸びしてよいモノを使うからこそ、自然とデキる人の振る舞いをしたくなりませんか?

ここがイマイチ

・活用の難易度が高い
使いこなすには慣れが必要。その分、使いこなせたときへの期待は大きい。

・リフィルが独自規格
ランクリン・プランナーのリフィルは独自規格のため、他社のバインダーを使うとはみ出すことがあります

・価格が高い
一般的な手帳と比べると高額な部類。購入へのハードルが高い。

1年で終わらない一生使えるジブン手帳

ジブン手帳とは

「1年で終わり」ではなく「一生つかえる」がコンセプトの手帳。

手帳を3in1STYLE(分冊)にすることで、記入したすべての情報を整理・整頓。そして、一生つかえるジブンだけの手帳がうまれます。

もちろん、分冊せずに1冊での使用も可能です。

営業マンにとって、仕事のスケジュールとプライベートの目標を、区別できるのって非常にありがたいですよね。

バーチカルが他のバーチカル手帳と比べて、断然に閲覧性が高い。自分のスキマ時間をすぐに把握できますよ。

カズマ

デキる営業マンはアポ取り時、空いていいる時間を即座に伝えられて当たり前ですね。

3in1STYLE

  1. DIALY:マンスリー、バーチカル、ガントチャートでスケジュール管理
  2. LIFE:人生設計表、通年記念日リスト、人生でやりたい100のリストなど
  3. IDEA:手帳のメモページ

ここがオススメ

・豊富なバリエーション
明るい色味のものから、落ち着いてカラーがあります。サイズは2種類でA5スリムとB6スリム。
ジブンが気に入ったものを選べる

・24時間バーチカル
時間軸が0時〜24時まであり、どんな働き方の人でも記入しやすいページ。

・全ページ方眼
すべてのページが方眼マスで、図や表を書きやすい。

ここがイマイチ

・月曜始まりのみ
日曜始まりのカレンダーに慣れている人には使いにくい。

・少しあわせずらいA5スリム
他のメモノートを使いたいときA5スリムサイズのノートを準備する手間がかかる。
ノートカバーもバリエーションが少ない。

・一生つかえるためには一生ジブン手帳だけを使う
当たり前かも知れませんが「一生つかえる」ためには、ジブン手帳を使い続けることになります。いろんな手帳を試したい人にはぷち悩みです。

LIFEのBOOKほぼ日手帳

ほぼ日手帳とは

ほぼ日手帳は今年で誕生20年、「持つ人の生活やスタイルにあわせて自由」に使える手帳。

楽しく1年間使うと自分だけの「LIFE 」がギューッと詰まった「BOOK」ができあがります。

元祖!1日1ページ手帳ですね。

僕が使ったほぼ日手帳

  • カズン:1日1ページA5サイズ
  • weeks MEGA:スリムなレフト式週間手帳

ここがオススメ

・大量の記入スペース
毎日のスケジュール管理から日々の小さなメモまで何でも記入して持ち歩けます。

・月曜、日曜始まり
2種類からカレンダーの仕様を選べるため、自分の働き方にあったスケジュール管理がしやすい。

ここがイマイチ

・重い
カズンは500g近くあります。持ち歩く資料の多い人は重さがネック。

・日々の言葉
各ページの下にひとつ、「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツから厳選された、読んでうれしい言葉が入っています。シンプルなつくりが好きな人にはノイズに感じるかも。

まとめ「お気に入りの手帳が仕事の質を高める」

  1. フランクリン・プランナー
  2. ジブン手帳
  3. ほぼ日手帳

2021年の手帳選びを迷っている営業マンは上記3つから選択すれば、仕事の質が高まること間違いなしですよ。

正直、トップ3の手帳「フランクリン・プランナー、ジブン手帳、ほぼ日手帳」には順位をつけられませんね。

どの手帳も本気で繰り返し使いたいものだけを紹介しました。

しかし、毎年、新しい手帳を試したい気持ちもあります。

自分の働き方に応じて、手帳自体もアップデートされるべきだと思います。

カズマ

2021年の営業手帳を現在進行形で迷っているところ(笑)

ぜひ、営業に手帳を活用し、ガンガン成果を出してください!

次回の記事は、現在27才営業歴5年の僕が「高校生のころから試してきた12年間の手帳歴」を紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる