半年使って気づいた「kindle Paperwhite 8GB」が充分すぎ!!

kindlePaperwhiteTOP

Amazonが販売している電子書籍リーダーのKindle(キンドル)。

この記事では、実際にkindle端末を購入した僕の感想を紹介します。

僕はkindle Paperwhiteを購入。kindle Paperwhiteの広告無し8GB wifiモデルを選びました。

購入前の比較検討記事はコチラです。

kindleを購入するとき気になった点をまとめているので、これから買おうか検討している人の参考になれば嬉しいです。

購入後、半年立って「電子書籍最高!kindle素晴らしい!」と大絶賛まではいきませんでした。

基本的に「読書=紙の本」派でしたが、使い方の住み分けにより電子書籍もいいですね。くらいのスタンスが正直な感想です。

食わず嫌いをせず、まずは何事もチャレンジが大切ですね。実際に取り入れてみないと自分に合うのか合わないのかは判断できません。

カズマ

kindleの便利な使い方を知りたいです!

目次

kindle とは電子書籍リーダーのこと

kindle(キンドル)とはアマゾンが販売している電子書籍端末です。アマゾン内で買えるkindle本を読むため専用の端末

タブレットのような見た目をしているため、いろんなことが出来そうに見えるけど、電子書籍を読むことだけに特化しています。

kindle Paperwhiteを開封

箱はぱきっとした水色がいい感じ。個人的に好きな色味。

中身はこんな感じです。本体と充電ケーブル。

kindle端末は4種類

kindle端末は全部で4種類。端末ごとの比較表をつくりました。購入するときの参考にしてください。

kindle(無印)paperwhiteoasisキッズモデル
価格¥8,980¥13,980¥29,980¥10,980
容量8GB8GB/32GB8GB/32GB8GB
画面6インチ6インチ7インチ6インチ
解像度167ppi300ppi300ppi167ppi
重さ174g191g188g288g(カバー含む)
接続Wi-FiWi-Fi、Wi-Fi+4GWi-Fi、Wi-Fi+4GWi-Fi
防水
物理ボタン

上記表には広告ありモデルの価格を表記しています
※広告無しモデルの場合は+2,000円ほど価格があがります。

容量は8GB、32GBの2つ

容量とはkindle端末のなかに電子書籍を保存しておける量です。

ネット回線のある場所で事前にダウンロードしておけば、どこにいても好きなタイミングで読書を楽しむことができます。

参考までにだいたいの保存できる量を調べてみましたよ。

マンガの場合

8GB:約130冊32GB:約520冊

小説はページ数によりデータ量が異なるため割愛。

ほとんどの小説は漫画よりも容量が小さいので8GBでも8000冊以上は保存できそうですね。

カズマ

漫画をたくさん読みたい人は32GBがオススメ。

kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)を選んだ3つの理由

僕はkindle Paperwhiteを購入。kindle Paperwhiteの広告無し8GB wifiモデルを選びました。

大きく3つ選んだ理由があるので解説していきます。

1.8GBで余裕すぎる

僕は漫画を読まずに、ビジネス書メインでの使用を考えていたので8GBを選択しました。

僕の使い方だと8GBも不要でした。

漫画を一切読まない。活字を読むだけと決めている人なら一番安価なkindle(無印)の8GBにするべき。

2.読書に集中できる

スマホやタブレットとの最大の違い、「無駄な通知が来ない」が個人的に嬉しいポイント。

読書に集中しているとき、LINEの通知音で自分の時間を邪魔されません。

就寝前の30分を読書の時間にしていますよ。スマホは別室において、kindleだけを寝室に持っていきます。

3.充電が長持ち

1回フル充電すると2週間は充電せずに問題なく使用できます。

1日の使用時間により左右されますが、毎日スマホを充電することを考えると驚異の電池持ちですよ。

旅行で長時間の移動のとき、電池持ちが長いと非常に助かりますね。

紙の本を3-5冊と持ち歩くのは大変ですが、kindleなら1つの端末で読みたい本をかんたんに持ち歩けます。

kindle Paperwhiteのココがあと一歩

1.ページめくりの残像

僕は読書のスピードが早い方です。漫画だとコミック1冊15分以内で読むくらい。

そのため、kindleでページをめくるときの白黒反転が若干気になりました。

前のページが切り替わるとき残像が見えます。

最初は違和感を感じて使うのは無理かなというレベルでしたが、半年ほど使った現在は許容範囲になりつつあります。

購入前に大手家電量販店で実機を触り確認しましょう。

カズマ

文字を読むスピードが速い、速読をしたい人は紙の本一択ですよ。

2.ベゼルが太い

とにかくベゼル(画面の外枠部分)が太い。もっとベゼルを薄くしたら画面がスッキリするのに。

iPhoneのようなベゼルレス画面を希望します。

タブレットもパソコンもベゼルレスなデザインが流行っていませんか?

kindle端末を安く買うにはセールを狙え

kindle端末を安く買いたい人は「Amazonプライムデー、サイバーマンデー、タイムセール」を狙いましょう。

特にAmazonプライムデーが1番安く買えますよ。過去のAmazonプライムデーでは、「kindle paperwhiteは6,000円引き、kindle Oasisは10,000円引き」まで価格が下がっていました。

まとめ

漫画は読まない、小説とビジネス書だけ読む僕には、kindle paperwhiteの8GBが充分すぎました。

紙の本と電子書籍、お互いの良い点を住み分けて使うといいですね。

スキマ時間の読書「Kindle Unlimited」

月額980円で本が読み放題になる「 Kindle Unlimited」は知っていますか?

Kindle本は、基本的に単行本よりも安く、電車や移動時間にスマホでサクッと読めるのでとても便利。

電子書籍のなかでもAmazonのKindle Unlimitedは、980円で本が読み放題になるため、月1冊以上本を読むならお得すぎるサービス。

また、Kindle Unlimited30日間の無料体験期間があるので、お試し感覚で手軽に始められます。

kindlePaperwhiteTOP

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる