一冊の本で人生は変わる

月刊散歩のすすめ「ムズキュン5月」

散歩のすすめを5月に正式スタートしてから、あっというまに1ヶ月が経ちました。

せっかくブログという自分の分身があるので、毎月の総まとめをしていこうと思います。

なにを書くかは決めずに自由にのんびりと。この「自由」が何よりも厄介な気もします…。

観た映画、アニメ、読みたい本、行きたい場所、気になるモノを書きとめておき、来月に振り返るのもいいなと考えています。

目次

観たドラマ

逃げるは恥だが役に立つを全話観ることができました。

遅っ!と友達にはつっこまれながら、「ムズキュン」がなんなのか、ついに知りました。

ムズキュン=“ムズムズ”しながら“胸キュン”

全話を通して言えるのが、新垣結衣さんの可愛さに僕はココロを奪われてしまいました。とんでもなく可愛いです。

星野源さんや他の出演者さん、全員が素敵です。コレは大ヒットするに決まっている。とりあえず「恋ダンス」踊ります。

カメラ

ヘタクソなりに少しずつ勉強しています。勉強と言っても「触る時間」を意識して作る。の段階。

外へ出かけるときにはカメラを持つようにしています。せっかく撮るなら、普段いかないところへ行きたくなるので、お出かけにもつながりました。

読みたい本

「夢をかなえるゾウ」で有名な水野敬也さんによる「たった一通の手紙が、人生を変える」が気になる本です。

インターネットの普及で、SNSの使用が当たり前の社会だからこそ、手紙がひとつキーワードになると僕は思います。
読んだら感想を書きます。乞うご期待。

散歩のすすめ

10記事を5月中に書き上げるという目標を作っていました。どうにかこうにか、滑り込みでギリギリ達成することができました。

新しいことを始めて、続ける。継続するから見えてくることがたくさんあります。今後も自分のペースで散歩のすすめを続けていきます。

「忙しいからまた今度にする」このセリフを使わないようにしたいです。

ついつい言いがちですが、「いまやる」と決めて時間をつくれば、後回しにせず出来ます。

6月「大胆かつ繊細」

6月のテーマは「大胆かつ繊細」

新しい挑戦をします。いや、取り組んでいるところ。思いきって挑む大胆さのなかに、細部にこだわる繊細さを心がけていけたら、また一歩進める気がします。

仕事とは別に活動している団体で、講演がとても沢山あります。ノドのケアに気をつけて、最後まで全力でやり切ります。

カズマ

真面目に楽しく!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる