敏感肌アトピー体質の僕がバルクオムを使ってみた-メンズがスキンケアにこだわる時代-

この記事では、27才営業マンの僕が試してみた「メンズスキンケアのバルクオム」を紹介します。

最近、メンズメイクやメンズスキンケアをはじめとするメンズ×美容がどんどん広まってきていますね。

今まで美容=女性がするものと、見て見ぬ振りをしていました。しかし、30才を目前にして、いよいよ放置できない時期がやって来ましたよ。

ビジネスの場では清潔感がより重視される時代、出来る営業マンは人一倍身だしなみに厳しい印象があります。

僕も営業マンとしてカッコよくいたい。見た目からもデキる営業を演出したいなと思っています。

いきなり、メンズメイクとスキンケアを完璧にすると意気込んだら挫折しそうじゃないですか?

最初はやる気になって毎日欠かさずやるけど、気づいたら面倒になってしまうパターンありますよね。

失敗パターンにならないために、まずは日々のスキンケアから見直してみます。

実際にバルクオムを購入して使用した率直な感想を書きます。これからスキンケアにこだわろうと考えているメンズの皆さんのお役にたてば嬉しいです。

それでは「メンズスキンケアのバルクオム」を紹介していきますね。

カズマ

カッコいい人って肌が綺麗なイメージ!!

目次

バルクオムを使ってみたキッカケ

バルクオムを使用してみたキッカケはとてもシンプル。
グーグルで検索して、一番カッコよかったから。とりあえず、見た目から入ったタイプ。

メンズ向けのスキンケアって、思った以上にたくさん商品レビューがあって悩みましたよ。

今回はメンズ向けに限定、公式サイトを比較して僕が一番カッコいいと感じたバルクオムに決定しました。

BULK HOMME「バルクオム」とは

バルクオムとは「メンズスキンケアブランド世界シェアNo1」というビジョンを掲げ、
メンズビューティという新しい価値を確立するためスタートしたブランド。

男性が好むようなシンプルなデザインに魅力を感じる人が多くいるはず。

カッコいい見た目から入って品質の良さを知る。

肌トラブルの原因がどこにあるか?肌の仕組みを学ぶ、そして肌のメンテに取り組む。

オーバーかも知れませんが、男性目線で肌ケアの必要性を訴える販売戦略もイイなと思いました。

カズマ

メンズ×美容をシリーズ化していく予定です

バルクオムをレビュー

バルクオムのトラベルセットを実際に購入して使用。

僕のお肌状況

乾燥タイプ:おでこあたりがカサつく
敏感肌:目の周囲が赤くなる
アトピー体質:小さい頃から病院に通っています
ニキビあり:頬周りにできやすい

カズマ

肌アレはトランスジェンダーなので、男性ホルモン注射をうっている影響もあるかも知れません。

気になる効果は

肌がプルプルになった気がする。

毛穴が見違えるほど綺麗になった、ニキビが無くなったと言うような効果は、正直まだ分かりません

半年〜1年と継続すれば肌の変化が感じられると僕は思いました。

敏感肌アトピー肌でも大丈夫?

敏感肌でアトピー体質の僕がバルクオムの洗顔料を使用しても、肌があれたり赤くなることはありませんでした。

過去に刺激が強い洗顔料を使用して、肌が赤くなりも赤みがおさまるまで時間がかったことがありました。

バルクオムの洗顔料は肌の弱い人でも使いやすいはず。

※個人差があるため肌の弱い人は全体を洗う前に一部分で試してみましょう

バルクオムの使い方

バルクオムの使い方を写真付きで紹介していきますね。

とにかく、泡立てネットの威力がすごい。もこもこ泡がしっとりした洗い上がりに繋がりそう。

STEP
洗顔料をネットにのせる
少量でOK
STEP
ネットで泡立てる
ピントがおかしい
無心でひたすらアワアワを目指す
STEP
泡を顔につける
STEP
泡を洗い流す
泡が残らないようにしっかり流す
STEP
化粧水
化粧水で潤いを与える
STEP
乳液
肌の水分を一定にキープ
ピントがひどい・・(泣)

以上がバルクオムの使用手順。

写真を取るために洗面所で顔をあらっていますが、普段はお風呂で使用。

バルクオムの洗顔料を使う頻度は1日1回。夜のみと決めています。

カズマ

朝は洗顔料を使わない派。

バルクオムのスキンケアセット

バルクオムは洗顔料だけでなく、化粧水と乳液もセットで用意されています。

化粧水で潤い、乳液で保温

バルクオムの化粧水と乳液、どちらもベタつかずさらさらした感覚。

化粧水は肌のすみずみまで潤いを補給させます。そして、乳液で潤いを逃さずに閉じ込めます。

男性の多くはスキンケアの手順なんか面倒だと思いがち。しかし、面倒なステップが大切。スキンケアを手順通り行うことが、綺麗なお肌への近道。

敏感肌アトピー体質の僕にはダメでした

バルクオムの化粧水と乳液は、敏感肌アトピー体質の僕にはあいませんでした。

化粧水と乳液を顔に塗るとピリッとする感覚があり、肌がヒリヒリしました。

あくまでも、僕の場合なので敏感肌アトピー体質の方、全員が同じようにあわない訳ではありません。

今ならワンコインで試すことが出来るので、自分の肌にあうのか試してみるといいですね。

バルクオムの定期コース

バルクオムでは初回費用のお得になる定期購入コースが2つあります。

  1. 洗顔・化粧水の2STEP「FACE CARE 2STEP COURSE」
  2. 洗顔・化粧水・乳液の3STEP「FACE CARE 3STEP COURSE」

普段から愛用しているスキンケアセットがない人は3ステップコースがいいですね。

よくわからないうちは同じブランドで統一すると、悩む時間が省略できます。

悩んだらトラベルセットがオススメ

しかし、いきなり続くか心配なスキンケア。

定期コースで申し込んでみて、合わないときは23日間全額返金保証があるそうなんですが、手続き類が苦手な人は単品で買うといいかも。

定期コースへの申込みが不安なら、バルクオムの単品かトラベルセットがオススメ。

肌の弱い僕も少量から試してみたかったので、バルクオムのトラベルセットを購入しました。専用ポーチがスタイリッシュで、小物入れとしても使えそうですね。

少量で試して、自分の肌にバルクオムが合いそうなら「定期コースに申込み」がオススメパターン。

メンズこそスキンケアにこだわる

女性ほどばっちりメイクをしない男性だからこそ、無防備な素肌にこだわる必要があるのでは。

新しい時代の営業マンにとってメンズケアは必須項目。

まずはカッコいいパッケージからスキンケアに興味を持ってみてはいかがでしょうか。

カズマ

肌活、頑張ります!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる