金ピカに輝く「金閣寺」

平成最後の夏といわれる2018年の8月は下旬になっても暑い日が続きます。

いつになれば涼しくなるのやら。身体の感覚がおかしくなりそうです。

そんなときだからこそ、気分転換が大事。ふらっと金閣寺へ散歩に行って来ました。

目次

金ピカに輝くお寺

金閣寺と聞けばその名の通り、金色に光る「金のお寺」をイメージしていました。

教科書やネット上で見る写真も金色です。

25才にして初めて実物を見ました。

本当に「金色にピカッと輝く」お寺。正面・背面・側面どこから見ても金色。

金閣寺の正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)と言うそうで、相国寺の塔頭寺院の一つになります。

舎利殿「金閣」が有名なため「金閣寺」と呼ばれています。

参考:臨済宗相国寺派

抹茶を飲みたかったのですが、並んでいたのでやめておきました。

夏休みの影響か学生や海外から来ている方が多くいました。

一休みをかねてソフトクリームを食べました。

暑さのせいですぐにとけてくるため、急いで口のなかに放り込みました。

雪が降った後にくると金閣寺に雪が積もり、また違った風景が楽しめるそうなので、いつか見たいなと思います。

カズマ

銀閣寺は銀色⁉︎

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる