一冊の本で人生は変わる

こんにちは、ダルマさん。いざ勝尾寺へ。

誰かに勝つ、試合で勝つ、あいつに勝つ、勝利を手にしたい。

そんな誰もが抱く勝利への熱い気持ち。僕も小さな体の中に、貪欲な炎を燃やしています。

そんな炎を抑えきれなくなり、外へだしたいと思い“必勝祈願”の散歩へ!

勝運で有名な勝尾寺に行ってきました。

目次

勝運の寺 勝尾寺

大阪府箕面市の山奥にある勝運の寺、勝尾寺。

現在では、「人生のあらゆる場面に勝つ寺」として受験はもちろんの事、厄除け・病気・スポーツ・商売・選挙・芸事など1,300年間、連綿と受け継がれてきた歴史がある「勝尾寺の運気」を掴み取ろうと全国各地より訪れる参拝者が後を絶たない。

勝尾寺HPより

寝屋川市からドライブをかねて車で行きました。約1時間ほどで到着。

広めの駐車場がお寺のすぐ目の前にあります。駐車料金が500円(2時間まで)以後1時間ごとに100円です。

GW終わりの平日なので、参拝者はちらほら。紅葉やライトアップのシーズンは混むようです。

勝ちダルマとこんにちは

天気に恵まれ、絶好の散歩日和。拝観料400円を納めて、いざ出発。

入って早々にダルマとこんにちは!

「おー!念願の勝ちダルマ!」なんだか気分が上がり、グングン足は進みます。

ダルマダルマダルマダルマ………。
どこもかしこもダルマ!数時間で一生分のダルマを見ました。

ところどころ、カタチの違うダルマがいます。僕はディズニーランドの隠れミッキー的なものだと思いました。毎月、場所を移動させる係の人がいると信じています。

500円でダルマみくじを引けるので運だめし。ダルマの底におみくじが入っています。

販売しているおばちゃんいわく、ダルマは家に連れて帰るそうです。

七転び八起き

「願いをギュギュッと」

たくさんのダルマたち。一つ一つに願いがこめられています。

祈願をして勝利を掴む、願ったら勝てるということではない。

「願って行動する、だから勝つ」
願う=誓うに近い感覚だと思いました。

勝ちたいと考えたとき、何から始めたらいいのか、何を準備したらいいのかと、いろいろな方法を模索すると思います。

どれだけ膨大な時間をかけ用意をしても、結局、動かないと何も変わらない。

動き出す一歩を誓うために、人は願う。

自分の心に決意を誓い、自分にはできると信じ動きだし、途中で挫けそうな自分自身に勝つ人が、勝利を掴めるのかなと思いました。

ダルマは何度転んでも起き上がるカタチをしています。

僕も同じように、転んでも転んでも起き上がる“七転び八起きの精神”を強く持ち、たとえ苦しく挫けそうになっても、目の前の困難と向き合い、「己に勝つ」と信じます。

カズマ

今度はライトアップの時期に行きたいです!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる