快適生活の始まり!ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」を使ってみた

音楽を楽しむために必要不可欠なイヤホン。

もちろん、イヤホンで聴く以外にも、自宅や車の中でスピーカーから流れる音楽を楽しむ派の人もいるでしょう。

いま使っているイヤホンが日常生活に欠かせないくらい便利で、機能以外にデザインもお気に入りなので紹介します。

低音、高音、音質などについて知りたい方は注意。

僕自身が音の違いに対して敏感ではないため、「他のイヤホンと比べて~」といった比較はできませんのであしからず。

目次

JBL FREE(フリー)

左右独立型のBluetooth対応完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE(フリー)」を使用中。

パッケージはこんな感じ。引きだして開けるタイプの箱。

個人的にドキドキするポイント。共感してくれる人がいると嬉しいです。

iPhone SEとケースを並べてみました。

公式HPによると重さはそれぞれ、イヤホン:約15g、充電ケース:約84g

カバンに入れて持ち運ぶとき気にならない重さです。

特長

完全ワイヤレス

ケーブルがないため絡まる心配がなく、ノンストレスで快適。

特に髪が長い人や、冬場マフラーを巻いている時にグッド。

最大24時間再生

イヤホン本体だけだと、4時間の音楽再生ができ、ケースのバッテリーは20時間分の充電が可能。両方合わせると丸1日中、音楽を聴くことができます。

JBLの充電ケーブルはオレンジ色でかわいい。

操作機能

JBLのロゴ部分にあるボタンを押すと、再生、一時停止、スキップ操作が行えます。

通話ができるので着信があっても、カバンからわざわざスマホを取り出す必要がありません。

僕の使い方

いつどんな場面でイヤホンを使っているのか。

カフェで事務処理をするとき

家ではスピーカーを使用して、BGMを流しています。さすがに外でそんなことはできないので、イヤホンを使用。

短時間で集中しようと思うとき、周囲の音が気になるのを防止。

ランニング

散歩とランニングが僕の大切な習慣。身体を動かすとき、ワイヤレスイヤホンの便利さを感じます。

アップルウォッチとイヤホンがあれば、スマホと財布が不要。

番外編

買い物に出かけ、お店に入ると必ず話しかけてくる店員さんがいます。

僕は店員さんとの会話が苦手。そのため、音楽を聴いているフリをするのに、ワイヤレスイヤホンは役に立ちます。

今は新しいバージョンに変わって、「JBL FREE X(フリーエックス)」となるそうです。

カズマ

メガネかけている人にもオススメ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる