雨に負けないコロンビアキャッスルロック20Lが最高

この記事を書いているのは6月後半。世間で言う梅雨の時期

天気が不安定で読めない日って、なんだか外に出かけるのが憂鬱になりませんか?

傘を持っていくべきか、濡れてもいい服を着て出かけようか、普段と違う段取りを考えることが僕は苦手。

なによりもお気に入りのカバンを雨で濡らしたくない。

傘をさしても背中側に水滴がたれてしまうとわかっているのに、カバンを背負う行為へ抵抗がありました。

とは言うものの、リュック以外のカバンで出かける選択肢もありません。

そしてちょうど、雨の日に背負える防水性リュックを探していたところ、僕にぴったりのリュックを見つけました。

今回は「コロンビア キャッスルロック」レインカバーが付属しているリュックを紹介します。

・レインカバーが便利
・アンダー1万円のお手頃価格

・レインカバーの色は好みが分かれそう
・20Lならチェストストラップ不要

カズマ

1年間ガンガン背負った感想です!!

目次

コロンビア「Castle Rock 20L」

今回紹介するCustle Rock 20L

Columbiaとは

Columbia(コロンビア)とはアメリカ生まれのアウトドアブランドです。

防水や防寒など独自テクノロジーを備えた、アウトドアウェアやリュックなどの製造、販売を展開。

アウトドアに限らず普段使いできるお洒落なデザインが非常に人気です。

サイズ・カラー展開

身長160cm小柄男子の僕が背負うとこんな感じ。背の高い人が背負うと少し小さいかも知れません。

サイズ

・容量 20L
・縦 45cm
・横 30cm
・厚み 16cm
・重量 660g

カラーは6色ありますよ。僕はシンプルなブラックを選択。

ブラック以外のカラーはアウトドアっぽい配色のため、タウンユースの服装には合わせずらいと思いました。

カラー

・ブラック
・エーゲブルー
・Azul
・ダークプラム
・リッチワイン
・Titanium

想像以上に収納力が高い

フロントポケット、サブ、メインと3つの収納スペース。20Lという容量以上の収納力。

サブにはペンがさせたり、小物類を分別しやすいつくり。

メイン収納はMacBook Pro13インチが収まるPCスペース付き。

そしてサイドにはメッシュポケットがついていますよ。

左右両方にあるため、右側に飲み物、左側にAirPodsを入れています。

キャッスルロック1番の魅力

キャッスルロック20Lを購入した1番の理由。レインカバーがリュック下部に収納されている。

わざわざレインカバーを持ち歩く必要がない。そしてなおかつ、邪魔にならない場所に付属している。

レインカバー付きのリュックって、大容量だったりTheアウトドアなデザインしか無く、街中で使えるシンプルさがないのかなと諦めモードに突入。

そんななか、お店でキャッスルロック20Lと出会ったとき謎の高揚感に包まれました。

雨に負けないレインカバー

雨の日に傘をさすとどうしても背中にしずくが垂れて濡れてしまう。

豪雨になると雨の勢いが強く、リュックの中まで浸透してしまわないか不安になります。

しかし、コロンビアのキャッスルロック20Lなら安心。

リュック下部のチャック開けレインカバーをサッと取り出してかぶせるだけ。

うっかり傘を忘れてしまったときにも重宝します。本人は濡れますがリュックの中身だけは、びしょ濡れを回避。

レインカバーのカラーは鮮やかなブルー。好みが分かれそうなところ。

カズマ

僕はブルーが好きです!

海外旅行で役立つ2つの機能

コロンビアのキャッスルロック20Lは海外旅行でも大活躍。

昨年、タイへ行ったとき2つの役立つ機能が非常に便利で助かりました。

荷物を突っ込めるフロントポケット

フロント部分のバックル留めポケット。他のリュックではあまり見かけない珍しいつくりです。

チャックをあけずに荷物をポイッと突っ込める気軽な収納がタイ旅行で役立ちました。

メイン収納には簡単にあけられないよう鍵をつけていたため、何度も取り出すガイドブックを直しておけます。

肌寒いときに羽織る上着もグシャッと突っ込めますよ。

レインカバーが盗難対策

背後からカバンを開けられてしまい盗難にあう可能性があると、タイ旅行へ行った人からアドバイスをもらいました。

気休めかも知れませんが、観光スポットで人混みの多い場所ではレインカバーをリュックへつけておくと少し安心。

付属しているリュック自体が少ないので、レインカバーだけ単独で購入しておくといいかも。

僕のオリジナルカスタム

オリジナルカスタムと言うほど大げさになりますが、さりげないこだわりカスタムを紹介。

チェストストラップ不要

僕の場合「腰部分を支えるチェストストラップが邪魔だな」と感じたため、ハサミでちょきんと切断しました。

20Lサイズにチェストストラップは必要なのかな。利用せずに紐がプラプラしているとかっこ悪い気が・・・。

カズマ

メーカーの人には怒られそうです

ジップロックを忍ばせる

レインカバーはとても便利。濡れてしまっても取り外して乾燥させ、元の場所に戻せばいOK。

しかし、どうしても出先ですぐに乾かせないときびしょ濡れのレインカバーを収納する勇気はありません。

そんなとき、下部ポケットにジップロックを入れておけば大丈夫。

一旦はジップロックにレインカバーを入れましょう。水滴で濡れる心配がなくなりますよ。

カズマ

自画自賛したくなるオリジナルカスタム!!笑

1年間背負った感想

1年間コロンビアのキャッスルロックを使用。使えば使うほど使い心地の良さを体感しています。

購入当初は雨の日、海外旅行用だと考えて買いましたが、今ではほとんど毎日背負っています。

生産停止となりコロンビアのキャッスルロック20Lが無くなってしまうと困るので、もう1つ購入してストックを確保したいくらいお気に入り。

レインカバー付きのリュックを探している人にオススメです。

カズマ

気に入った製品はついついストックしがちです

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる