MacBook ProもiPhoneも充電可能!30Wの小さな味方「Anker PowerPort Atom PD 1」

できる限り持ち歩く荷物を小さく軽くしたいタイプです。大は小をかねるより小さいは正義な考え方。

今回紹介するのは、MacBook ProもiPhoneも充電できちゃう「Anker PowerPort Atom PD 1」。

カバンに入れて持ち歩く「PCやスマホ、モバイルバッテリーや充電ケーブル、そして手帳や身だしなみグッズ」たくさんモノがあります。

荷物を減らせば重量が軽くなると分かりつつも、持ち歩くモノを断捨離するって難しくないですか?

「モノを減らさずにモノ自体の重さを軽量化できないのか」と視点を変えて一度見直したら、思いのほかよかったので、この記事では「軽量化」で活躍した充電器を紹介しますね。

技術の進化により小さくて軽いガジェットがどんどん出てくるので、持ち歩くモノも常にアップデートしたいかぎり。

ゴルフボールほどの大きさなのに30W出力ができるアダプター「Anker PowerPort Atom PD 1」をレビューします。

ざっくりポイント

目次

Anker PowerPort Atom PD 1

外箱と内容物はこんな感じ。Ankerは青と白でスタイリッシュなイメージがあります。

こちらがAnker PowerPort Atom PD 1

約53gと超軽量ながら30Wの出力が可能なUSB Type-C ポートを搭載するアダプターです。

手のひらにコロンと乗っかるゴルフボールほどの可愛い大きさ。

個人的にマットな質感が好きです。つるつるした質感より高級に見えませんか?

サイズ約35 × 41 × 55mm
重さ約53g
出力30W(最大)

今まで使用していたMacBook Pro付属充電アダプターを横に並べるとサイズの違いは一目瞭然。

最大出力に2倍の差があるのは重々承知のうえです。

サイズ約72 × 72 × 27mm
重さ約192g
出力61W(最大)

窒化ガリウム(GaN)という最新の技術を使っているおかげで、コンパクトなつくりが実現できているそうです。

ところで窒化ガリウム(GaN)とはなに?

Google先生の力を借りて窒化ガリウム(GaN)を調べてみました。

今までの充電器はシリコン半導体を利用

シリコンのデメリット:強い電圧を流すとき発熱しやすいため電力のロスが発生しやすい
窒化ガリウムのメリット:電力の変換効率がよく、発熱も少ない

設計が難しいそうで、窒化ガリウムを利用していない充電器に比べて高価になってしまうのがデメリット。

小さくパワフルな充電器が実現できる「次世代の技術」と言われていますよ。

カズマ

とにかく凄いと覚えておきましょう(笑)

僕が「Anker PowerPort Atom PD 1」を買った理由

僕がAnker PowerPort Atom PD 1を買った理由は記事の冒頭で触れた「モノを減らさずにモノ自体の重さを軽量化できないのか」です。

外出先で作業をするときには、いちも13インチのMacbook Proを持っていきます。

PCの重さを削ることはできないので、せめて充電器だけでもなんとか軽量化したい一心。

僕の場合、フル充電の状態で外出することが多いため「急速充電できないと困る」ことはないので、例え30Wで充電スピードが少し遅くなったとしても、重さ重視で軽い充電器を選びました。

注意「Macbook Pro 15インチで使用できるか不明」

Macbook Pro 15インチで充電できるかは不明です。

「Anker PowerPort Atom PD 1 Macbook Pro 15インチ」と検索してもレビューは見つけられませんでした。

Macbook Pro 15インチを使っている人で購入を検討している人はご注意ください。

Anker PowerPort Atom PD 1を6ヶ月使った感想

Amazonの履歴を見ると6ヶ月ほど購入してから時間が経過。

買ってからは、ほぼ毎日ポーチに突っ込んで持ち歩いていますよ。

MacBook ProもiPhoneも充電可能

購入してから思わぬ副産物に気づきました。

USB-C & LightningケーブルがあればiPhoneにも使える。完全に忘れていたiPhoneの存在。

すぐにAmazonでポチッとAnkerのUSB-C & Lightningケーブル購入しました。

iPhoneなら急速充電できます

iPhone8以降なら30分の充電時間で最大50%まで充電できます。

急速充電は通常充電の2.5倍の速さ。あっという間の充電はうっかり屋さんで忙しい人にオススメ。

USB-C & Lightningケーブルを選ぶときは「MFi認証」を取得した製品を選びましょう。

詳しくはMFi認証を取得した、Anker初のUSB-C & ライトニング ケーブル販売開始!から確認をどうぞ。

アダプターとケーブルのセットを購入すれば問題なしですね。

Anker PowerPort Atom PD 1のココだけ気になる

大満足のAnker PowerPort Atom PD 1ですが飛び出しているプラグだけ気になります。

持ち歩く際は荷物と引っかからないよう注意が必要です。

ポーチへの収納で隙間なくピッタリとモノが収まっていれば心配無用かも知れません。

Anker PowerPort Atom PD 1のまとめ

最初はゴルフボールサイズで本当に充電できるか不安でしたが、今ではなくてはならないモノ。

トラベル用に2口ポートの充電器が欲しい。さすがに出張などでは複数端末を充電したいですね。

カズマ

購入したら紹介します!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる