【お盆休みに読みたい一冊】涼しい部屋で読書タイム-Book Letter page.6-

今月の読みたい本を紹介する「Book Letter(ブックレター)」6回目。

Instagramでオススメ本の紹介をしているためか、友人から「私に何か本を教えて」と頼まれることが増えてきました。

僕の感覚で「○○が好きそうだから、この本がいいんじゃないかな」と提案して、実際に喜んで読んでもらえると、とても嬉しいです。

食べ物の食わず嫌いと同じく、本にだって読まず嫌いが存在します。

8月は待ちに待ったお盆休みがあります。新型コロナウイルスの影響で旅行になかなか行きづらいので、がっつり本を読んで過ごそうと思います。

個人的にエアコンでキンキンに冷えた部屋で読書する時間が幸せです。同じような人がいると嬉しいです(笑)

カズマ

僕のセンスが外れてしまっても「新しい本と出会うきっかけ」になればいいな。

目次

Book Letter(ブックレター)とは

Book Letter(ブックレター)というネーミングの由来は、ラブレターから文字ってブックレター。

Love Letter(ラブレター)=愛情を告白する手紙

Book Letter(ブックレター)=本を届ける手紙

届けるといいますが他の誰かに限らず自分から自分への手紙でもあります。

いまの自分にオススメしたい本をあえてブログの記事で届ける。

書籍紹介なので、なぜ選んだ本を読むべきか理由も書きます。

きっと今このブログ「散歩のすすめ」を覗いてくれている誰かにとっても役に立つはず。

カズマ

僕とほんの少しばかり波長の合う人たちが読んでくれていると願って。

もしも徳川家康が総理大臣になったら

歴史上の有名人がたくさん登場するビジネス小説「もしも徳川家康が総理大臣になったら」

6月に読んでとても面白かったです。

今まで読んだことがないタイプのビジネス小説でした。

歴史上の有名人×現代社会のミックス。

現在の社会情勢(新型コロナウイルス)に歴史上の偉人たちがどんな風に立ち向かうのかが描かれています。

最強内閣の布陣を歴史の教科書と照らし合わせて見ると別の意味で楽しめそうです。

最強内閣の中心メンバー

総理大臣:徳川家康

官房長官:坂本龍馬

経済産業大臣:織田信長

財務大臣:豊臣秀吉

インサイドセールス訪問に頼らず、売上を伸ばす営業組織の強化ガイド

新しい営業手法を実践するためインサイドセールス訪問に頼らず、売上を伸ばす営業組織の強化ガイド」を読みました。

インサイドセールスの役割、必要性を基礎から学べます。

今まで属人化してきた営業手法を180度変えたいと考えている自分にとって非常に役立つ一冊でした。

ようこそ実力至上主義の教室へ

アニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」を観て原作の存在を知りました。

アニメ版が原作小説の3巻までで4巻以降の続きが気になり購入。

可愛い系のイラストに抵抗があり、今までライトノベルを読まず嫌いをしていました。

アニメから物語にハマったので今回は読めそうな予感。

あらすじ

希望する就職、進学先にほぼ100%応える全国屈指の名門校・高度育成高等学校を舞台に繰り広げられる新たな学園抗争。
高度育成高等学校は優秀な生徒だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校。
新入生のひとりとして入学した主人公・綾小路清隆は平凡な学園生活を望みながらも、その天才的な能力と才覚、自身の出自ゆえ、ポイントや権力・利害を巡り権謀術数うごめく校内のクラス間の激しい攻防や対立、クラス内の陰謀や策略に否応無く巻き込まれてゆく。

スキマ時間の読書「Kindle Unlimited」

月額980円で本が読み放題になる「 Kindle Unlimited」は知っていますか?

Kindle本は、基本的に単行本よりも安く、電車や移動時間にスマホでサクッと読めるのでとても便利。

電子書籍のなかでもAmazonのKindle Unlimitedは、980円で本が読み放題になるため、月1冊以上本を読むならお得すぎるサービス。

また、Kindle Unlimited30日間の無料体験期間があるので、お試し感覚で手軽に始められます。

カズマ

長期休みは読書日和です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる